m2m box

M2M/IoTの情報プラットフォーム

By

アクセンチュア、経営革新を支援するモビリティサービスを本格展開

アクセンチュアは8月3日、スマートデバイスを用いたモビリティサービスを日本国内で本格展開すると発表した。

 今回発表されたモビリティサービスは、スマートフォンやタブレット端末向けのアプリケーション開発から、スマートデバイスを活用したインフラの構築・運用、企業のモビリティ戦略策定など、多岐に渡るサービスが含まれた包括的な内容。大きく分けると「Testing as a Service(TaaS)」「エンタープライズ・モビリティ」「M2M領域」の3領域に及ぶという。
ITmedia エンタープライズ

今回の発表では残念ながらm2mに関する紹介はなかったようですが、『死亡診断書』と言われるほど古くて複雑で、グローバル化から取り残されてしまった日本の経営を立て直すためには、やはりm2mはキーファクターの一つになるようですね。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - アクセンチュア、経営革新を支援するモビリティサービスを本格展開
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Share on LinkedIn

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です