m2m box

M2M/IoTの情報プラットフォーム

By

ニュースリリース | UQ WiMAX M2Mパートナープログラム

UQコミュニケーションズ株式会社のニュースリリースから。

「WiMAX M2Mパートナーズプログラム」の開始について | UQ WiMAX – ワイヤレスブロードバンドで高速モバイルインターネット

UQコミュニケーションズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 野坂 章雄、以下UQ)は、高速大容量、利用制限なし、広い高速通信エリアというWiMAX(ワイマックス)の特徴を生かしたM2M※1(エムツーエム)分野への事業拡大を進めるために「WiMAX M2Mパートナーズプログラム」を開始します。
UQ WiMAX ニュースリリース

WiMAXがM2M事業に進出です。

ニュースリリースによれば、急成長するM2M市場の中でも、監視カメラ、デジタルサイネージ、テレビ・WEB会議システムなどのように、画像を多用するアプリケーションにおいて、WiMAXの高速大容量通信インフラの利用を促進しようという狙いのようですね。

通信インフラを提供するプレイヤーとして、M2M導入を検討しているユーザーと、ソリューションを提供する企業を繋ぐ橋渡しをするとありますね。

通常のM2Mにおいては、帯域の使用はそれほど多いものではないと思います。例えば自販機の在庫状況や庫内の温度を定期的にサーバーに送信するとか、車両のコンディションや位置情報をアップデートするとか。しかしこのニュースリリースにもあるように、大容量の画像データをやり取りするようなM2Mアプリケーションでは、WiMAXのような大容量通信インフラは必要かもしれませんね。

既存の3Gを使った通信、WiMAXの通信など、利用者にとって選択肢が増えるのは、M2Mのさらなる利用拡大に繋がる、非常に良い傾向だと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - ニュースリリース | UQ WiMAX M2Mパートナープログラム
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Share on LinkedIn