m2m box

M2M/IoTの情報プラットフォーム

By

中国のM2M事情

こんにちは。
M2Mboxの中の人です。今日は仕事で中国に来ています。

まずは上海、次に南京、それから長沙に移り、最後に青島。
5日間で4都市を訪問するので結構なハードスケジュールです。

あえて言うまでもないことですが、M2Mは省力化、無人化に繋がるので、これまでは人件費の高い先進国を中心に発展してきた技術です。しかしここに来て中国でもM2M化の流れが随分と進んでいます。これには恐らく2つほど理由があって、一つは中国の人件費が高騰してきたこと。もう一つは中国企業がどんどんグローバル化してきていることなんだろうなと。 …続きを読む «中国のM2M事情»

By

グローバルの情報活用を支えるM2M ボーダフォンが最新事情を披露 – ITmedia エンタープライズ

ボーダフォンのグローバルM2Mについてです。
何か若干ボーダフォンの情報が連投気味ですが、その辺の事情は軽くスルー。

グローバルの情報活用を支えるM2M ボーダフォンが最新事情を披露 – ITmedia エンタープライズ.

ボーダフォンが取り組んでいるグローバルM2M。
元々は通信キャリアが提唱し始めたM2Mですが、通信会社や通信機器メーカーが主導してきたM2Mから、時代は次のステージに移りつつあると感じています。具体的にはプラットフォームを提供して大量に集まったビッグデータを捌く能力のあるところが主導するM2Mになりつつあるのかなと。 …続きを読む «グローバルの情報活用を支えるM2M ボーダフォンが最新事情を披露 – ITmedia エンタープライズ»

By

Vodafone uses M2M to find parking spots | ITworld

ちょっと古いニュースになってしまいましたが、ボーダフォン社がM2Mを応用して街中で駐車場を簡単に見つける、MyPark Space というサービスを始めたというニュースです。

引用元: Vodafone uses M2M to find parking spots | ITworld.

もちろん都市やその国の事情等によってその数字は異なると思いますが、記事によると街中で起きている渋滞の40%は、ドライバーが駐車場を探すのにグルグル辺りをうろつかなければいけないことから発生しているそうです。 …続きを読む «Vodafone uses M2M to find parking spots | ITworld»