m2m box

M2M/IoTの情報プラットフォーム

By

ソフトバンクとGE、企業向けIoT・M2Mソリューション分野で提携 急拡大する市場に一手 |ビジネス+IT

インダストリアル・インターネットを提唱し推進するGEと、ソフトバンクテレコムがB2B向けのIoTとM2Mの分野で提携したというニュースです。

ソフトバンクとGE、企業向けIoT・M2Mソリューション分野で提携 急拡大する市場に一手 |ビジネス+IT.

今回の提携で、ソフトバンク・テレコムは主にグローバル・ネットワーク、モバイル、そしてM2M技術を提供し、GEはソフトウェアを提供し、それを組み合わせてデータの収集アプリケーションプラットフォームを提供しています。それらを組み合わせて新たな価値を創造し、より結びついた世界を実現するとのこと。

これまでグローバルM2Mでの回線提供というと、国内キャリアに出る幕はなかったというのが実情ですが、ソフトバンクは違いますね。ガンガン攻めています。

またこの記事の後半には、2017年のM2M回線数の予測も掲載しています。
2012年に1億1600万回線だったものが、2017年には3億7500万と予想されています。同様に金額ベースで見てみると、2012年に96億ドルだったのが、2016年には224億ドルと大幅増大が予測されています。世界中の通信事業者が今躍起になってM2M、あるいはIoTに注目するのはよく分かりますね。

今回のソフトバンクテレコムのGEソフトウェアとの提携は、非常にインパクトの大きな協業だと思います。通信キャリアは今後M2Mに関してはこのようなアライアンスを作っていくという動きが加速するんだろうなぁと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - ソフトバンクとGE、企業向けIoT・M2Mソリューション分野で提携 急拡大する市場に一手 |ビジネス+IT
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Share on LinkedIn

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です