m2m box

M2M/IoTの情報プラットフォーム

By

OEM and Aftermarket Telematics Expected to Surpass 40% of Cellular M2M Connections by 2017 – MarketWatch

ちょっと衝撃的な数字でしたので紹介します。

OEM and Aftermarket Telematics Expected to Surpass 40% of Cellular M2M Connections by 2017, Says ABI Research – MarketWatch.

2017年には、自動車OEM (Original Equipment Manufacture – 自動車メーカー)および、アフターマーケットのテレマティクスの分野だけで、M2M全体で使用される携帯回線の40%を占めるだろうと予測されています。

なおこの分野は、アプリケーションによらず年率二桁成長を見せており、2019年までにその接続数は6億に達すると見られています。

また自動車をセルラー網に繋げる意図としては、以下の様な点が挙げられています。
・安全性の確保
・利便性の向上
・インフォテイメント(Information + Entertainment)
・メンテナンス性の向上
・リコールの回避

つまり自動車メーカーが遠隔で自動車の状況を把握することで、予防保全的なメンテナンスを実現し、コストの掛かるリコールを未然に防ぐという意図があるとされています。

保険会社も、特にアフターマーケットの市場において、UBI(Usage Based Insurance / User-based Insurance)や盗難車両の追跡等のアプリケーションなどのサービスを展開しつつあります。

それにしても自動車だけで全M2M接続の40%を占めるという予測はある意味衝撃です。そろそろ家電のM2Mも盛り上がってくる頃だと思っているので、その辺の巻き返しも期待したい。産業向けは地味ながらコンスタントにM2Mの恩恵を受け続けることでしょう。

M2Mの今後のキーは自動車と家電でしょうね。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - OEM and Aftermarket Telematics Expected to Surpass 40% of Cellular M2M Connections by 2017 – MarketWatch
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Share on LinkedIn

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です