m2m box

M2M/IoTの情報プラットフォーム

By

日立イノベーションフォーラム

東京国際フォーラムで開催されている、日立イノベーションフォーラムに参加してきました。

スピーカーではなく、単なる参加者として、いろんなお話を聞いてきました。毎年この時期に開催されていて、今年のテーマは「人々の未来を拓く社会イノベーション ~情報活用が確信するビジネスと社会~」というもの。

社会がこれから直面していく様々な問題、人口爆発による食料不足、水不足、環境の変化などをITを駆使して解決し、協創(きょうそう)によるイノベーションで、より良い社会を実現しようというメッセージが、このイベント全体の背景にあるのかなと思います。

さて、やはり注目したいのはM2M/IoT分野ですね。
私が今日聴講したセミナーからその辺りの情報を少しまとめてご紹介したいと思います。 …続きを読む «日立イノベーションフォーラム»

By

レノボもウェアラブル参入…スマートバンド発売へ : ギズモード・ジャパン

ちょっとM2Mっぽくありませんが、今日はウェアラブルの話。

私も常に手首に活動量計(Misfit Shine)を装着しています。寝るときも水泳するときもつけっぱなしで、日々の運動量や睡眠のトラッキングをしています。

サムスン、LG、ソニーetc etc、今やいろんなメーカーから様々なウェアラブルが出ていますが、ついにあのPCメーカーのレノボがこの分野に参入だそうです。その名も「Lenovo Smartband SW-B100」といいます。

レノボもウェアラブル参入…スマートバンド発売へ : ギズモード・ジャパン. …続きを読む «レノボもウェアラブル参入…スマートバンド発売へ : ギズモード・ジャパン»

By

NetComm Wireless 社が元気いい

NetComm Wireless社(以下NetComm)をご存知でしょうか?

M2Mの通信ターミナルを製造、販売しているオーストラリアの会社で、日本では兼松コミュニケーションズがディストリビューターとなっています。最近そのNetComm社の元気がいいみたいですので、ちょっとご紹介したいと思います。

オーストラリアの産業構造は、観光、金融などのサービス業が約7割を占め、製造業は1割にも満たないとされています。そんな中で、通信ターミナルメーカーであるNetComm社が気を吐いて、メードイン・オーストラリアのターミナルを世界に広げているという構造は、少し奇妙にさえ思えます。それほど、M2M界隈ではNetComm社のニュースを目にするわけですが、なぜNetComm社が躍進しているのか少し考えてみたいと思います。 …続きを読む «NetComm Wireless 社が元気いい»

By

NECソリューション、インドのイチゴハウスを国内で遠隔監視するシステム | マイナビニュース

農業&遠隔監視。

そろそろイチゴが店頭に並ぶ季節になってきました。
イチゴは熟してから収穫され出荷されるため、収穫時期と出荷時期がほぼ同じだそうです。クリスマスケーキなんかの需要が多いためか、店頭に並ぶのは冬というイメージがありますが、本来の旬は春先くらいだそうですよ。

日本には「あまおう」とか「とちおとめ」などの有名なブランドイチゴが多くあります。そんな栽培ノウハウを活かし商品価値の高いイチゴを海外でも作ろうという狙いです。

NECソリューション、インドのイチゴハウスを国内で遠隔監視するシステム | マイナビニュース. …続きを読む «NECソリューション、インドのイチゴハウスを国内で遠隔監視するシステム | マイナビニュース»

By

蘭フィリップスと中国アリババ、スマート家電で提携  :日本経済新聞

イタリアはミラノに来ています。
時差やら仕事やらで更新が微妙になりそうですが、自分に課したタスクなので、ちょいちょい時間見つけて更新したいと思っています。

ミラノの気候は東京都あまり変わらない感じで、とても過ごしやすいです。せっかくイタリアにいるので、イタリアのM2M事情のご紹介と行きたいところなんですが、あいにくこれといったネタも無いので、淡々と行きたいと思います。

蘭フィリップスと中国アリババ、スマート家電で提携  :日本経済新聞.

特に新しいニュースでも無いんですが、家電の売り方のアプローチの違いが気になったので取り上げました。

中国の大気汚染が一向に収まりません。空気清浄機を生産する各社は、PM2.5の除去能力の高さなどを競う「カイゼン」型で販売を伸ばしてきましたが、オランダのフィリップスのアプローチはM2Mによる付加価値を提供するというものだと言えます。 …続きを読む «蘭フィリップスと中国アリババ、スマート家電で提携  :日本経済新聞»