m2m box

M2M/IoTの情報プラットフォーム

By

2014年内に世界初のオンライン殺人が起きると予想 : T-Lounge : Tech Times

IoTの広がりとともに、様々なオンライン犯罪も増加すると見られています。そしてその犯罪は遂に、オンライン殺人にまで広がりを見せるのか?

引用元: Internet of Things: Experts predict first online murder before end of 2014 : T-Lounge : Tech Times.

あらゆるモノが繋がるという方向に時代は進んではいますが、そうなると便利さと引き換えにセキュリティの危険に晒されるのは明白なわけですが、現時点では十分に対応されているとは言えません。

欧州刑事警察機構(ユーロポール)のCecilia Malmstrom氏によると、サイバー犯罪においては、国境を分けて考えるのではなく、トランザクションをベースに対応すべきであると述べています。

例えばEU圏外のサイバー犯罪に対する規制がまだ整っていない国からの不正アクセスによって、心臓ペースメーカーの動作を狂わせるといったことも考えられるのです。

こういったことは何もSF映画に限ったことではなく、現実におきつつあります。有名なハッカーがペースメーカーなどのデバイスをハッキングするデモを計画していたという事実があります。それを受けてか、米国の前副大統領のディック・チェイニー氏は自身のペースメーカーの除細動器のワイヤレス機能を使用不可にしていたとか。

果たして元記事が言うように、2014年にIoTを悪用した殺人事件は起きるのでしょうか。もし起きてしまうと、ようやく現実化しつつあるM2M/IoTの流れは一気にせき止められてしまうでしょうね。

テクノロジーは清く正しく使うのが原則ですが、悪用できないような仕組みは絶対必要ですね。現実的なセキュリティの実装を期待します。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 2014年内に世界初のオンライン殺人が起きると予想 : T-Lounge : Tech Times
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Share on LinkedIn

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です