m2m box

M2M/IoTの情報プラットフォーム

By

M2M Satellite Outfit ORBCOMM to Buy Peer SkyWave

衛星を利用したM2Mサービスを展開しているOrbcomm社が、同じく衛星を利用してM2Mサービスを展開しているSkyWave社を買収というニュース。

M2M Satellite Outfit ORBCOMM to Buy Peer SkyWave.

M2Mのコネクティビティ・サービス・プロバイダーとしてはややニッチな印象の衛星回線ですが、実は随分昔から利用されてきています。そもそもインマルサットは1979年に設立された「国際海事衛星機構」という国際機関の事業部分を継承した企業で(cited: Wikipedia)、それを利用するSkynetは既に17年に渡りM2Mのサービスを提供している、いわばM2Mの老舗です。

一方のOrbcommは、独自に打ち上げた25機の衛星を活用し、M2Mのサービスを展開しています。主要な建設機械メーカーはほとんどOrbcomm社のサービスを利用してM2Mを実現しています。

いわばライバルとも言えるこの2社が統合されることで、大体以下の3つの利点が考えられそうです。

・製品ラインの充実
・販売チャネルの拡大
・カバーエリアの拡大

またOrbcomm社は主要なモバイルキャリアとも組んで、衛星のみならず携帯回線を利用したM2Mの提供もワンストップで実現する体制を整えています。衛星とモバイルの組み合わせで、まさに世界中どこでも繋がるM2Mサービスの展開が可能になるわけです。

とは言え、衛星を利用したデータ通信はまだまだ費用が高いですから、今回の統合による規模の拡大で、パケット単価が下がる方向に力が働けばと思っています。

Orbcommによる買収が完了するのは2015年の初頭を予定しています。筆者は恥ずかしながら、衛星を使ったM2Mサービスやビジネスモデルをしっかり理解しているとは言い難いので、それまでにもう少し勉強して、買収が完了する頃にまた詳しく紹介できればと思っています。

ではまた。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - M2M Satellite Outfit ORBCOMM to Buy Peer SkyWave
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Share on LinkedIn

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です