m2m box

M2M/IoTの情報プラットフォーム

By

Sierra と Octo Telematics がUBIで協業 | M2M World News

静かなブームになりつつあるUBIですが、先日のテックマヒンドラ社のUBIプラットフォームに続いてまたもやこの分野からのニュースアップデートです。

テレマティクス統計データ世界最大手の Octo Telematics 社が、通信デバイス大手 Sierra Wireless 社と組んで欧州でUBIソリューションを提供する模様です。

Sierra Wireless collaborates with Octo Telematics for usage-based insurance solution in Europe | M2M World News.

“Super Easy Telematics Box” と呼ばれるセンサー付きのテレマティクス機器を、ユーザー自身でクルマに搭載して、UBIサービスを利用することが可能になるソリューションです。ちょっとセンスを疑うその名の通り、機械のインストールは超カンタンで、メカニックの知識等は一切不要とのこと。この辺り、先日日本でもニュースリリースのあった「日本で初めてのUBIがリリース(m2mbox)」なんかとコンセプトは同じようですね。

発表資料によると、この機器でドライバーの運転パターンやドライブスコア、またクラッシュした場合のアラーム通知、故障対応、盗難対応、さらには燃費向上や安全向上のための運転指南等のサービスの提供も可能なようです。これらの運転情報を “Super Easy Telematics Box” でOct Telematics社に送り、Octoから保険会社にスコア化した数値が送られるという仕組みです。

Super Easy Telematics Boxには、Sierra社の通信モジュールとアプリケーションプロセッサが搭載され、一つのデバイスとして提供されます。その上でOcto社がアプリケーション周りを整備して、一つのUBIソリューションとして保険会社に提供するという流れになるようです。

Octo社のCMO、Jonathan Hewett氏は以下のように述べています。

「保険業界におけるテレマティクスの利用は、まだ新しい取り組みとは言え急速に成長している分野です。コスト競争力があり、保険会社にとって簡単に導入できるソリューションが強く求められています。」

その意味で、Super Easy Telematics Box は要件にズバリ合致したということです。

またSierra Wireless社のシニア・ヴァイスプレジデントのDan Schieler氏は、

「Octo社は、保険会社のビジネスモデル及び顧客との関係を再定義している。Octo社の顧客と保険ユーザー双方にとって、このようにシンプルなソリューションが提供されることは、UBIの普及にとって非常に重要な点であり、また我々にとってはこの協業の共通のゴールでもある」

と述べています。

ビジネスモデル的に見ると、Octo Telematics社はUBIプラットフォームを提供しているUBIイネーブラーといったような位置付けで、保険会社と保険ユーザーの間に入って、より実効性のある自動車保険を実現する役割を担っていると言えます。先日ここで紹介したテックマヒンドラ社のUBIプラットフォーム(テックマヒンドラ社、UBIのプラットフォームをリリース)も同じ方向を目指していると思われます。

UBIに関するここまでの情報を総合すると、欧州においてはいわゆるUBIプラットフォーマー(Octやテックマヒンドラなど)が、テレマティクス統計データのようなビッグデータを集約・分析した上で保険会社に提供して、保険会社が実際の保険をユーザーに販売するというモデルが主流になりそうです。

一方日本では、色々な規制の違い等もあるためだと思いますが、先日リリースのあったソニー損保の「やさしい運転キャッシュバック型」のような、UBIプラットフォームを介さずに、保険会社が直接UBIを提供するモデルがまず立ち上がりました。

将来的なUBIの拡張性などを考えると、共通したテレマティクスビッグデータ分析のプラットフォームを介した上で、各保険会社が各々のサービスを付加したUBIを展開していくといった方向が望ましいのではないかなと、筆者は思っています。様々な規制が絡んでくるようなので、一筋縄では行かないでしょうが、ここはOctやマヒンドラなどの黒船襲来にも少し期待したいと思います。

やっぱりM2Mと自動車は親和性が高いですね。
ではまた。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - Sierra と Octo Telematics がUBIで協業 | M2M World News
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Share on LinkedIn

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です