m2m box

M2M/IoTの情報プラットフォーム

By

コネクティッド・カーExpoに行ってきました

先日、東京ビッグサイトで開催されているコネクティッド・カーExpoに行ってきました。同じ会場でウェアラブルExpoなども同時開催されていて、あいにくの大雨にも関わらず会場は大盛況でした。

コネクティッド・カーの方は、いわゆるテレマティクスとかフリート管理(車両の位置情報や、荷室の温度・湿度の監視、着店情報等々)の展示がメインになっている印象でした。中には、以前本ブログ(日本で初めてのUBIがリリース)でもご紹介したソニー損保向けのUBI機器を製造しているOptexさんも出展されていました。お話を伺ったところ、反響はかなり上々とのことです。

フリート管理の方はあまり詳細見ていないのですが、既にかなり一般的になっているソリューションと言えますから、どこも大体同じような印象。この辺は適当ですみません。M2Mのアプリケーションでもいち早く成熟期に入ったソリューションかなと思います。

あと目を引いたのは、やはりADAS(自動運転)でしょうか。今年はこの分野がかなり盛り上がることが期待できるんじゃないでしょうかね。M2MやIoTというよりもむしろ、センサー技術とか画像認識とかそっちがキーになるでしょうから、本ブログではあまりお伝えする機会が無いとは思いますが、個人的には注目しています。

そして今回何より驚いたのは、ウェアラブル関連ブースの盛況っぷりです。いわゆる個人向けのアクティビティ・トラッカーを中心に展示していたようですが、通路を歩くのもままならないほどの混雑でした。私も色々な展示会に足を運びますが、ここまで混雑しているのは初めて体験しました。ウェアラブルへの期待の大きさをひしひしと感じた次第です。

Google Glassなんかも展示されていましたが、実際に動いているのは残念ながら見ることはできませんでした。あとは産業向けの機械でしょうか。これまで手でホールドしていたハンドヘルドを身につけるといったような方向に進化しているような風情です。これには当然小型化とかそういった事が重要になってくるので、これはこれで技術革新ではあります。

以上、かなり適当でしたがコネクティッド・カーを始めとする、ビッグサイトで開催されている展示会の簡単なレポートでした。

ではまた。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - コネクティッド・カーExpoに行ってきました
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Share on LinkedIn

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です