m2m box

M2M/IoTの情報プラットフォーム

By

さあ、このヘッドセットをつけて超能力者になろう | FUTURUS(フトゥールス)

ついこの間、友人と飲んでいたときに、こうなれって思うだけでリモコンみたいに何かをコントロールすることが現実になりつつあるんだよ、というような話をしました。それで今日はこんな記事から。

さあ、このヘッドセットをつけて超能力者になろう | FUTURUS(フトゥールス).

このデバイスは脳波をキャッチしてそれを脳から発信されたコマンドとして認識するヘッドセット。そのコマンドはBluetooth経由でスマホに送られます。そしてスマホのアプリからエアコンをつけたり、テレビのチャンネルを変えたりといったことが可能になります。これがあればもう、リモコンどこ行った?って騒がなくて済みますね。

これと同じようなモノが、脳波で操作できるラジコン「Orbit」。ついに来たかという感じです。自由に動かすにはそれなりの訓練が必要になりそうですが、しかし念じるだけでラジコンヘリを飛ばせるなんて、夢のようです。

この技術がもっと発達して、もし近い将来にスマホが単体でヒトの脳波を検知できるみたいなことになったらどうでしょう。まさに Internet Of Everything です。あらゆるモノのインターネット。あらゆるモノにはヒトも含まれます。人々が一体何を思っているのかというデータまで収集可能になってしまったら?と思うとちょっと恐ろしい気がします。

例えばテレビコマーシャルを見て人はどう思うのか。店の商品を見ている人は、果たして買う気なのか冷やかしなのか。今自分が話している相手は自分をどう思っているのか?マクロな視点では国民全体の景気に対する思い(ポジティブかネガティブか」みたいなもの)を収集してその時時に合わせて最適なメッセージを国が出すとか。

そこまで行くとやや飛躍し過ぎのきらいがありますが、うまく応用できればとても面白そうだし世の中を大きく変える可能性を持った技術だなぁという気がします。

さて、私事で恐縮ですが、本日3月1日より新天地で新しい仕事をすることとなりました。新しい仕事とは言え、引き続きM2M/IoTの分野に携わっていますので、これからも引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

ではまた。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - さあ、このヘッドセットをつけて超能力者になろう | FUTURUS(フトゥールス)
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Share on LinkedIn

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です