m2m box

M2M/IoTの情報プラットフォーム

By

パナソニックがマレーシアに空調システムのエンジニアリング会社を設立 – 産経ニュース

m2mboxが愛してやまないパナソニックが、マレーシアに空調システムのエンジニアリング会社を設立しました。ここで取り上げるからには当然M2Mが少し絡んでいます。

パナソニックがマレーシアに空調システムのエンジニアリング会社を設立 – 産経ニュース.

経済発展の著しいアジア諸国においても、近年は省エネや環境への配慮が求められるようになりつつあります。まさに経済が単に発展を目指すという段階から、次のステージに移ってきているんでしょうね。そんなマレーシアで、いわゆるビル用マルチと言われる、大型の業務用空調機械をサービスを含めてワンストップで提供できるソリューションセンターを目指すということです。

これには、アジアでは初となる「パナソニック スマート クラウド」というソリューションが合わせて提供されます。パナソニックのクラウドサービスを利用して複数のビルの空調環境を一括管理できるというもの。詳しい内容は分からないんですが、何らかのM2M通信(インターネット利用か)を使って空調機器のデータを収集、分析し、メンテナンスの最適化や予防保全にまで活かしていこうという狙いです。

主導しているのはパナソニックのアプライアンス社。クラウドサービスも同じ所がやっているのだろうか?違うだろうな。AVCだろうか。PSNかな?ちょっと詳細は追いかけてみたいです。

ではまた。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - パナソニックがマレーシアに空調システムのエンジニアリング会社を設立 – 産経ニュース
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Share on LinkedIn

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です