m2m box

M2M/IoTの情報プラットフォーム

By

NSWが4日続伸、農業向けのM2M/IoTサービスを開始 | 個別株 – 株探ニュース

NSW (日本システムウェア) の調子がいいようです。

NSWが4日続伸、農業向けのM2M/IoTサービスを開始 | 個別株 – 株探ニュース.

IoTと農業という、ある意味鉄板となりつつある組み合わせのソリューションです。近頃飛ぶ鳥を落とす勢いのToamiをプラットフォームに、三井物産エレクトロニクスがスペインから引っ張ってきたハードウェアを組み合わせてスマート農業ソリューションに仕立てあげました。実際に売るのは誰なんでしょうか。NSWもMBELも商品として取り扱うんでしょうか?

あと、売り先としては個々の農家が対象なんだろうか。それともスマートアグリカルチャーを推進して自分たちの付加価値を上げたいと思っている農機メーカーとかでしょうか?あるいは誰でもなのか。

この辺りの詳細は記事を見る限り分かりませんので、引き続き追いかけてみたいと思います。

ここで使用されているセンサーやゲートウェイは、スペインのLibeliumという会社のものですが、恥ずかしながら知りませんでした。よくこういうの見つけてくるなぁと関心します。その辺りはさすが商社と言うべきでしょうか。

農業人口の減少、農薬の問題など、農業には解くべき課題が多くあると聞きます。こういう課題をテクノロジーで解消できるのは、大変素晴らしいことだと思います。

また何か詳しくわかればここでお伝えしたいと思います。
ではまた。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - NSWが4日続伸、農業向けのM2M/IoTサービスを開始 | 個別株 – 株探ニュース
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Share on LinkedIn

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です