m2m box

M2M/IoTの情報プラットフォーム

By

IoTやM2Mの時代に求められるスキルとは -INTERNET Watch

少し更新の間が空いてしまいました。忙しさにかまけて中々更新できませんでした。
しかし、「忙しい」というのはできない男の言い訳だなぁと思います。今でも交流のある前前職の上司がかなりできるアメリカ人でした。彼は相当に忙しいビジネスパーソンでしたが(私がこれまで知る中でもダントツに忙しい人でした)、今思えば彼の口から「忙しいから無理」とか「忙しいから後にして」とかいう言葉は聞いたことがありませんでした。どんなに多忙でも必ず何らかのフィードバックを「すぐに」くれていたなぁ。あぁこれができる男だなと、今にしてつくづく思います。

それに比べて僕なんて、忙しいとか言ってもひよっこみたいなもんですし、その状況に甘えてこのサイトをアップデートしなかったわけで、猛省しております。

さてそんな猛省から始まった本日のエントリーですが、独立行政法人情報処理推進機構(IPA)が発行した「IT人材白書」の紹介です。別に回し者でもなんでもありません。ただ、IoT/M2M人材に求められる能力とかスキルを紹介していますので、参考にしてみてください。

情報源: IPAが「IT人材白書」2015年版を発行、IoTやM2Mの時代に求められるスキルとは -INTERNET Watch …続きを読む «IoTやM2Mの時代に求められるスキルとは -INTERNET Watch»

By

ディズニーワールドのIoT (DIS)

シスコシステムズが提唱するスマートシティ構想に、あのディズニーが乗っかった格好です。

How Disney World Does the Internet of Things (DIS).

テーマパークが「スマートシティ」化。一体どういうことなんでしょうか。

ウォルト・ディズニー社はマジックバンドと呼ばれるウェアラブル機器を開発し、ゲストの行動を可視化することでテーマパークのセキュリティの向上やユーザー体験の上質化などを実現するといいます。 …続きを読む «ディズニーワールドのIoT (DIS)»

By

IoTがインテルの売り上げを伸ばす – FT.com

今年はIoT元年と言われていますが(少なくとも m2mbox 的にはそうなってます)、Intelがこれを数字で証明しにきましたよ。

Internet of things drives Intel revenues – FT.com.(有料登録しないと記事見れないようです)

一部ではまだまだ現実的なビジネスとしては時期尚早と見られているIoTですが、Intelのクオーターレビューでは、IoTという分野から600億円ほど($533M)の売り上げがあった模様です。 …続きを読む «IoTがインテルの売り上げを伸ばす – FT.com»

By

コマツ、GEとビッグデータ提携 鉱山を効率運営:日本経済新聞

少し時間が経ってしまったんですが、これを紹介しないわけにはいきませんものね。

コマツ、GEとビッグデータ提携 鉱山を効率運営:日本経済新聞.

M2Mの世界では必ずといっていいほどお手本として語られる遠隔監視システム、KOMTRAXを作り上げた建設機械のコマツが、ビッグデータの解析でGEと提携です。主に世界の鉱山で生産設備の稼働データなどを共同で分析するとのこと。 …続きを読む «コマツ、GEとビッグデータ提携 鉱山を効率運営:日本経済新聞»

By

Netcomm Wireless Appoints Singtel

M2Mのターミナル、あるいはゲートウェイに関しては、もうここを置いて他にあるの?ってくらいです。またNetComm Wirelessから。

Netcomm Wireless Appoints Singtel to Market Open Source-based M2M Products.

NetComm Wireless社がシンガポールテレコムとがっちり組みました。
様々な業種に合わせたソリューションの展開をNetComm社のゲートウェイでサポートしていくと。気になるのは「The arrangement introduces the open source M2M technology…」というところなんですが、このオープンソースってのが具体的に何を指しているのか分かりません。Linuxのことかな?誰かご存知でしたら教えてください。

というわけで、つくづくNetComm社さんの売り方とかパートナーとの組み方ってのは、巧みだなぁと感心する次第です。M2Mのハード作っててこれだけニュースが目に飛び込んでくるのって、ここくらいじゃないですか?あと少しあるとすればCalAmpとか。見習うべきところは沢山ありそうです。

今日はこのへんで。
ではまた。