m2m box

M2M/IoTの情報プラットフォーム

By

IoTがインテルの売り上げを伸ばす – FT.com

今年はIoT元年と言われていますが(少なくとも m2mbox 的にはそうなってます)、Intelがこれを数字で証明しにきましたよ。

Internet of things drives Intel revenues – FT.com.(有料登録しないと記事見れないようです)

一部ではまだまだ現実的なビジネスとしては時期尚早と見られているIoTですが、Intelのクオーターレビューでは、IoTという分野から600億円ほど($533M)の売り上げがあった模様です。

4半期全体のレベニューとしてはほぼフラット。PC向けの組み込みチップセットが期待値未満であった一方で、その下落分をIoTが丁度補ったような格好です。

アップル、サムスン、グーグル、IBM、シスコなどのテック系企業においても、今年からIoTはマーケットとして機能しだしている(金を生み出している)という見方をしています。

IoT/M2M界隈を生業とする以上、こういったメジャープレイヤーが場を盛り上げてくれるのは大歓迎です。IntelのIoTが600億というのも、中身の詳細はよく分かりませんが、ひょっとすると単にこれまで通りの組み込み関連のチップセットの売り上げを、IoTとラベル付けしてカウントしているだけかもしれません。そもそもIntelというチップメーカーがIoTと主張したところで、「素材」感が強すぎてピンときませんし。Ciscoも同様。

とはいえ、やはり日々活動をするにつれ、IoT/M2Mへの期待感が強いというのは実感しますし、案件は確実に動き出しています。この波に乗り損ねると、少なくとも2~3年は一線に出られなくなる気がします。サービス供給側としては、この1年はまさに正念場です。

ではまた。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - IoTがインテルの売り上げを伸ばす – FT.com
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Share on LinkedIn

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です