m2m box

M2M/IoTの情報プラットフォーム

By

IoTやM2Mの時代に求められるスキルとは -INTERNET Watch

少し更新の間が空いてしまいました。忙しさにかまけて中々更新できませんでした。
しかし、「忙しい」というのはできない男の言い訳だなぁと思います。今でも交流のある前前職の上司がかなりできるアメリカ人でした。彼は相当に忙しいビジネスパーソンでしたが(私がこれまで知る中でもダントツに忙しい人でした)、今思えば彼の口から「忙しいから無理」とか「忙しいから後にして」とかいう言葉は聞いたことがありませんでした。どんなに多忙でも必ず何らかのフィードバックを「すぐに」くれていたなぁ。あぁこれができる男だなと、今にしてつくづく思います。

それに比べて僕なんて、忙しいとか言ってもひよっこみたいなもんですし、その状況に甘えてこのサイトをアップデートしなかったわけで、猛省しております。

さてそんな猛省から始まった本日のエントリーですが、独立行政法人情報処理推進機構(IPA)が発行した「IT人材白書」の紹介です。別に回し者でもなんでもありません。ただ、IoT/M2M人材に求められる能力とかスキルを紹介していますので、参考にしてみてください。

情報源: IPAが「IT人材白書」2015年版を発行、IoTやM2Mの時代に求められるスキルとは -INTERNET Watch

ざくっとまとめると、組み込み技術者にとって今後重要になる技術としてはウェブ、セキュリティなどが上げられています。モバイル関連技術者にとっては、ビッグデータ解析、クラウド、ワイヤレス技術など。そしてデータ活用人材にはビジネススキル、ITスキル、そしてデータ分析スキルをバランスよく持っていることが重要とされています。

確かにもっともな分析だと思います。
技術的に見ればやはりセキュリティはマストになるでしょう。ただビジネス的な観点から見ると、ケース・バイ・ケースというか、まだまだ何が必要なのかはっきり分からないよなぁといった様相を呈していると思います。そんな中でも私が感じるのは「組織をどう変えるのか?」といういわば組織論的なアプローチが重要だなと思っています。

M2Mはいわば「サービス化」の入り口です。製造業がサービス化するためには相当な覚悟とビジネスモデルの変更が必要になります。そのためにはその新しいビジネスモデルを支える組織を編成する必要があります。しかしやはりそこが難しい。その辺は今後色々とデータを取って研究を続けていきたいなぁと思っているところです。

ということで、今日はこの辺で。
ではまた。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - IoTやM2Mの時代に求められるスキルとは -INTERNET Watch
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Share on LinkedIn

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です