m2m box

M2M/IoTの情報プラットフォーム

By

NTTドコモなど3社、IoTクラウドプラットフォームでの協業を発表 ネットベンチャーニュース

最近、社内向けのIoT/M2Mニュースレターを毎朝メールで出しているんですが、このブログにかけていた時間がほとんどそちらに取られてしまっている上に、新しい仕事がてんこ盛り状態で、なかなかこちらに手を出せずじまいでした。と、できない男の言い訳から始まってしまった久しぶりのブログ更新です。

ドコモとNSW、そしてPTCが本格的にIoTクラウドプラットフォームで協業というニュースがありました。

NTTドコモなど3社、IoTクラウドプラットフォームでの協業を発表 ネットベンチャーニュース

それにしてもNSWのToamiは、飛ぶ鳥を落とす勢いで伸びていますね。具体的なユーザー数やIoTのトランザクションに占める割合などは知りませんが、M2Mソリューション界隈の仕事をしていると、この名前を聞かないことはまず無いほどです。

記事にはこの3社が協業することによりとありますが、実質的にはNSWとドコモの2社といってもいいでしょうか。PTCはThingWorxのライセンスをNSWに提供し、必要に応じて機能追加などのカスタムを加えるという、いわば縁の下から参画するといった格好でしょうか。ドコモはもちろん、回線の提供。それに加えてドコモM2Mプラットフォームの連携もソリューションとして提供するとありますから、恐らくToamiのインターフェースからドコモのSIMカードのステータス管理なんかすることができるんじゃないかと推測します。

ドコモM2Mプラットフォームは、Jasperベースでしょうか。もしそうなら、実質4社の協業といってもいいかもしれないですね。

やはり最近のIoT/M2Mの傾向は上位からのアプローチが完全に主流になりましたね。また別のエントリーで紹介しますが、PTC社はビッグデータと機械学習のソリューションを提供するColdLightという会社を買収したばかりです。こちらも要注目です。

話を戻しますが、この3社の協業、商流であるとかソリューションの詳細であるとか、もう少し詳しく知りたいですね。何か分かればまたご紹介したいと思います。

ではまた。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - NTTドコモなど3社、IoTクラウドプラットフォームでの協業を発表 ネットベンチャーニュース
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Share on LinkedIn

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です