m2m box

M2M/IoTの情報プラットフォーム

By

Microsoft が Jasper 連合に合流 – Fortune

これはなかなかビッグニュースじゃないでしょうか?
ビッグニュースではありますが、それほど驚きや意外性はありません。なるべくしてそうなったという印象。それにしてもJasperの勢いは凄いですね。

ソース: Microsoft teams with Jasper to boost Internet of Things applications – Fortune

具体的にはMSのAzure IoT SuiteにJasperのコントロールセンターをインテグレートするというもの。これが実現すればAzureのインタフェースからSIMカードのステータスを変更したり、ビリングのコントロールをしたりすることが可能になります。

利点は、顧客がクラウドサービスとSIM管理サービスプラットフォームを別々に契約する必要がなくなるというプロセス面でのものがひとつ。そして自身でインテグレートする技術的な手間が省けるという2点でしょうか。

AzureのライバルであるGoogleクラウドプラットフォーム、Amazonウェブサービスのいずれもこういったサービスはまだ展開していないため、MS Azureにしてみれば、自身のクラウドサービスの価値が上がる差別化になります。Jasperとしても、自社のサービスが自動的に使われるようになるため、一石二鳥というか綺麗なWin-Winの関係ですね。

なお、この3月には、JasperはSAP、Salesforceとも同様のインテグレーションを実現しています。

世の中Jasper一色になりそうな雰囲気です。
ではまた。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - Microsoft が Jasper 連合に合流 – Fortune
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Share on LinkedIn

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です