m2m box

M2M/IoTの情報プラットフォーム

By

テイラー・スウィフトはコンサートでIoTをどう利用しているのか? | Network World

前回のエントリーに続きまた音楽ネタですが、今度は本当にIoTがコンサートを盛り上げるために使われいるという事例。しかもテイラー・スウィフト。

赤外線を使ったLEDリストバンドが、互いに通信し合って光るんだそうですよ。

情報源: How Taylor Swift is using the Internet of Things in her concerts | Network World

コンサートに行くと、ゲート入場の時にリストバンドを渡されます。みんなそれを手首に装着しますね。コンサートのあるタイミングになると、テイラー・スウィフトの曲に合わせてLEDリストバンドが光りだすんだそうです。曲に合わせてってところがミソですね。

これはPixMobというところが作っているワイヤレスLED技術によって実現されました。
YouTubeの映像ありますので、これご覧いただければどんなものかイメージ湧くと思います。
YouTube Preview Image

赤外線を使ってLEDの光り方をコントロールしているそうです。テレビのリモコンを使ってチャンネル変えるのと同じ仕組だと言っていますね。PixMobのワイヤレスLEDはRFIDでもコントロール可とのこと。

さて、これがIoTかと言われると少々首を捻りたくなりますが、まぁいいんじゃないでしょうか。僕も記事を最後までちゃんと読まずに本エントリー書き始めたものだから、もう後には引けません。これはIoTです。

では皆さまよい週末を。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - テイラー・スウィフトはコンサートでIoTをどう利用しているのか? | Network World
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Share on LinkedIn

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です