m2m box

M2M/IoTの情報プラットフォーム

By

M2M講座 第16回 – IoTのトレンドを解説する (1)

みなさん、こんにちは。M2M Masterです。
今回から新シリーズとなりまして、最近の流行語となっているIoTやIndustrie 4.0、Industrial Internetなどの擁護に象徴される新しい動きについて、既存のM2M的なビジネスにどのような影響を与えるかという視点から解説していきたいと考えます。

前回の講座はこちらになります。
また、M2M講座の目次はこちらになります。

今回から数回は、まずIndustrie 4.0について解説していきたいと考えています。私は2015年10月15日に開催された日経ビジネス主催の「インダストリー4.0 Summit」を聴講して、多くの知見を得ることができました。今回は、この知見などに基づいて解説を行いたいと思っています。

4.1 Industrie 4.0とはなにか

Industrie 4.0とは、ドイツ政府が提唱するコンセプトであり、IoTに代表される情報通信系のテクノロジーを用いて、多品種少量の生産をより高効率低コストで実現する方策を提唱しているというものである。

…続きを読む «M2M講座 第16回 – IoTのトレンドを解説する (1)»

By

スマートロック「Akerun」がついに自動ドア対応の新製品「Akerun Entrance」を発表!|株式会社Photosynthのプレスリリース

話題騒然のスマートロック、Akerun、ご存知でしょうか?

世界初の、ドアに後付できるスマートロックとして大きく話題になりました。
主に家庭やシェアハウスなど、いわゆるサムターンキーが付いているドアに取り付けるスマートロックですが、今度は何と自動ドアに対応することになったというニュースです。

情報源: スマートロック「Akerun」がついに自動ドア対応の新製品「Akerun Entrance」を発表!|株式会社Photosynthのプレスリリース

これ、自動ドアのセンサーに滅法強い某社の某氏が大きな衝撃を受けていたので、ちょっと取り上げてみました。 …続きを読む «スマートロック「Akerun」がついに自動ドア対応の新製品「Akerun Entrance」を発表!|株式会社Photosynthのプレスリリース»

By

Vodafone America トップによる M2M & IoT 予測 2016 | SiliconANGLE

さて年の瀬も押し迫ってまいりました。気づけばもう12月ですね。
そろそろ今年の○○大ニュースを選定しなきゃいけませんね。
@M2M_master さま、
各5個ずつ選んで計10大ニュースにするのはどうでしょう?もし被ったものがあれば、それはそれ。それだけ重要なニュースだったということで。

さて、今日は Vodafone America のトップ、Andrew Morawski氏のM2M 2016年はどうなるか?という記事をご紹介します。

情報源: Vodafone’s Andrew Morawski shares some interesting M2M & IoT predictions for 2016 | SiliconANGLE

IoT/M2Mのサービスプロバイダが言う市場感って、若干あおり気味なところあるんですよね。なぜならそのマーケットが激しく成長していて、これに乗り遅れることはビジネスを停滞させることだというある種の恐怖感みたいなものを抱かせないといけないってのがありますから。彼らが言う市場感と私達が肌感覚で感じている市場感には、往々にしてギャップがあるものと思います。更に言うと、欧米、アジア市場と日本市場とではやはり反応の仕方が異なるってのもありますね。よく言われることですが、日本はやはり慎重です。

その辺を頭の片隅に入れた上で読んでいただければ幸いかと。 …続きを読む «Vodafone America トップによる M2M & IoT 予測 2016 | SiliconANGLE»