m2m box

M2M/IoTの情報プラットフォーム

By

テレマティクス保険:安全運転へIT開発 損保で広がる – 毎日新聞

2016年はいわゆるテレマティクス保険が日本でも本格的に普及しそうです。

ソース: テレマティクス保険:安全運転へIT開発 損保で広がる – 毎日新聞

各保険会社毎に特色はありますが、基本的には運転者の自動車の運転の仕方をセンサーなどを利用して計測し、スコアリングして、ドライバーの安全運転度をモニターするというもの。その結果に従って、例えば保険料が安くなるとか、何かもらえるとかするようです。 …続きを読む «テレマティクス保険:安全運転へIT開発 損保で広がる – 毎日新聞»

By

IoTの普及にあと10年かかるワケ | Computerworld

IoT盛り上がっている一方で懐疑的な見方もあります。
例えば以前本ブログでは「IoTはバブルである」という、Appleの共同創業者のスティーブ・ウォズニアック氏の意見を紹介したこともあります。

スマートホームやコネクテッド・カーなどのように、健全に成長している分野がある反面、使い物になりそうもないサービスも多々有り、玉石混交と言える今は、正にバブルフェーズであるのかもしれません。

今はある意味IoT黎明期と言えるでしょう。そんな折IoTブームに水を指すような記事の紹介です。

ソース: Why the Internet of Things needs another 10 years | Computerworld

結構ボリュームのある記事なんですが、とてもいい内容でしたので全文訳しましたから載せときますね。ただ長いのでポイントを以下にまとめておきます。 …続きを読む «IoTの普及にあと10年かかるワケ | Computerworld»

By

中国ではどんなIoTデバイスが流行ってるのか? – eMarketer

大したネタではありませんが。

中国では一体どんなIoTデバイスが流行ってるのか?という話。

情報源: Which Internet of Things Device Is Most Used in China? – eMarketer

中国のIoTデバイスでダントツはスマートTVだそうです。へぇ。
cited: eMarketer (http://www.emarketer.com/Article/Which-Internet-of-Things-Device-Most-Used-China/1013495)

日本ではいまいちブームになりきれていないスマートTVですが、中国ではこの統計を見る限り他をぶっちぎってますね。かなり離れた2位にスマートバンド。運動量とか心拍とかモニターするやつですね。これは割と日本でも来てますね。 …続きを読む «中国ではどんなIoTデバイスが流行ってるのか? – eMarketer»

By

欧州委、ビッグデータと競争法との関係について語る – Computerworld

ビッグデータは「力」か?

ECによると、今のところそうとは見ていないようです。

ソース: 欧州委、ビッグデータと競争法との関係について語る – Computerworldニュース:Computerworld

ビッグデータとIoTは切っても切り離せない関係にあります。結局のところIoTと言われるものを導入する目的はデータの取得に他なりませんから、ほんとうの意味でのIoTの価値はビッグデータをどう扱うかというところにあります。別にビッグじゃなくてもいいけど。 …続きを読む «欧州委、ビッグデータと競争法との関係について語る – Computerworld»

By

CES 2016: CESで注目すべきIoTプロダクト10選 (2/2) | CRN

さて前回の続きです。

ソース: CES 2016: 10 Products That Brought IoT To The Next Level

6. kevo
Kevo Smart Lock
いわゆるスマートキーですね。家のカギ。
日本でもAkerunで一気にメジャーになった分野じゃないでしょうか。Akerunと違う点は、ドアのカギそのものをkevoに付け替えること。つまりカギ自体替わります。アプリを入れたスマホをポケットやカバンに入れておけば、タッチするだけでカギが開いたり閉まったりします。もちろん期間を限定した一時的なキーをアプリで発行することもできます。

自動車なんかだと、ノブに触ればすぐ解錠されたり、一定距離離れると勝手にロックしたりといった機能が当たり前になってきているのに、家のドアって未開拓ですよね。今後この分野はかなり成長するんじゃないでしょうか。 …続きを読む «CES 2016: CESで注目すべきIoTプロダクト10選 (2/2) | CRN»