m2m box

M2M/IoTの情報プラットフォーム

By

モノのインターネット、実は「閉じた世界」 – WSJ

そうそう、そうなんですよね。

現在のモノのインターネット(IoT)は、本当の意味では接続されていない電子機器の寄せ集めで、「閉じた世界」にすぎない。

情報源: モノのインターネット、実は「閉じた世界」 – WSJ

先週、M2Mサミット(仮)という会合にウェアラブル機器とかプラットフォームやられている方がいらっしゃいました。その時にも話したんですが、いわゆるウェアラブルとかそういう機器って、そこに閉じちゃってるんですよね。だから飽きる。 …続きを読む «モノのインターネット、実は「閉じた世界」 – WSJ»

By

ぷらっとホーム、IBM Watson IoT Platformを利用した屋内外の位置測位が可能なIoTソリューションパッケージを発表|ぷらっとホーム株式会社のプレスリリース

ぷらっとホーム、攻めてますね。

IBM Watson IoT Platformを利用して、屋内外の位置測位が可能なソリューションをリリース(5月19日)です。

ソース: ぷらっとホーム、IBM Watson IoT Platformを利用した屋内外の位置測位が可能なIoTソリューションパッケージを発表|ぷらっとホーム株式会社のプレスリリース

5月11日〜13日まで、東京ビッグサイトでIoT展がありましたね。毎年規模が大きくなって今年は会場からはみ出すくらいの出展社数で賑わいました。賑わってたのは出展社数だけじゃなくて、来場者数も過去最高(のはず)。もうネコも杓子もIoTといった盛り上がりですね。ただ中には「これIoTか?」といったようなモノを展示しているなんちゃってIoTも散見されましたが、全体的に見てIoTが上り調子なのは間違い無さそうです。 …続きを読む «ぷらっとホーム、IBM Watson IoT Platformを利用した屋内外の位置測位が可能なIoTソリューションパッケージを発表|ぷらっとホーム株式会社のプレスリリース»

By

世界初、IoT銀行: 使い過ぎると電気ショックでお仕置きよ! – Information Security Buzz

ご無沙汰しておりました。
長いGWとGW明け直後のIoT/M2M展@東京ビッグサイトで、色々と大変でした。いや、長いGWは大変じゃなかったんですが。

休み明け一発目の記事は、「世界初のIoT銀行プラットフォーム」の紹介です。かなり面白い感じに仕上がってます。
恐らくまだコンセプトの段階で、実際の銀行には利用されていないと思いますが、今後ひょっとすると採用が進むかもしれません。特徴はこんな感じ。

  • Intelligent Environment 社によって開発された世界初のIoT銀行プラットフォーム
  • Nest(Googleのね)やPavlok(腕に巻くウェアラブル機器)といった機器が、銀行口座に紐付けられる
  • お金を使い過ぎると、腕に巻いたPavlokが電気ショックを与え、Nestが自動的に暖房の設定温度を下げる!
  • 詳しくはこの→ビデオ←見てね
  • 情報源: World’s first Internet of Things Bank Gives you an Electric Shock if You Spend too Much Cash – Information Security Buzz

    3番目とかちょっと怖いですよね。お金ってバーチャルな存在なので、いつの間にか意識せずにどんどん減っていきますよね。いつの間にか増えてることなんて決してないのに……。 …続きを読む «世界初、IoT銀行: 使い過ぎると電気ショックでお仕置きよ! – Information Security Buzz»