m2m box

M2M/IoTの情報プラットフォーム

By

ゴルゴ13に見るプラットフォームビジネスの勘所

昨日、念願のM2M講座として新たなコンテンツを増やすことができました。大変ありがたいことです。

折角M2Mの情報発信基地としての体裁が少し整ってきたような気がする中で、こんな妄想じみたお話をしてみたいと思います。

私は仕事終わりによくジムへ寄ってひと泳ぎします。泳いだ後はひとっ風呂浴びてさっぱりするわけですが、結構長く湯船につかって汗を流します。そうですね、2~30分ほど浸かってるでしょうか。浸かってる間ヒマですから、色々思索するわけです。妄想ですね。このブログに書く内容だったり、今取り組んでる仕事のことだったり、最近ケンカが絶えないネコ達のことだったり、色んなことを考えます。ただ、やはりM2MとかIoTとかの事が多いわけです。それで先日、風呂に浸かっているときに、表題のような事を考えたわけです。ゴルゴ13は良質なプラットフォームなのではないかと。 …続きを読む «ゴルゴ13に見るプラットフォームビジネスの勘所»

By

IoTは夢物語… | Computerworld

IoTなど夢物語であるという主張を紹介します。週の初めの月曜日から夢のないお話ですみません。

Why the Internet of Things may never happen (Part 2) | Computerworld.

あらゆるモノがインターネットに繋がる「IoT」によってバラ色の未来が開けているかのように言われていますが、この記事はそれに真っ向から異を唱えます。

前回のエントリー「誰がIoTの「神プラットフォーム」を作るのか | Forbes」で、IoTに欠けているのは統合プラットフォームだと述べました。デバイス間のインターフェースやプロトコルの違いなどを吸収して、あらゆるモノを繋ぐハブに成り得るプラットフォームが必要だと主張しました。 …続きを読む «IoTは夢物語… | Computerworld»

By

M2Mを成功させる7つのポイント

多くの企業でM2M導入のROIが確保されているというデータが明らかになった今、議論はもはや「M2Mを導入するかしないか」から、「M2Mをどう成功させるか」に移行していると言ってもいいでしょう。そこで、M2Mから明確な成果を得るために必要なことを、以下の7つにまとめました。先日ご紹介したM2M普及状況調査レポートの内容を中心に、自分の経験も加味しています。

なお、M2M普及状況調査レポートの原文は、Vodafone社のサイトから入手可能です。

  1. ビジネス・レディネスを高めておく
  2. KPIを明確にする
  3. 変化を受け入れる
  4. 短いROI実現のために導入は一気呵成に
  5. セキュリティの確保はプロジェクト初期段階からしっかり練り込む
  6. 業界を熟知したスペシャリストの支援を得る
  7. 拡張性を考慮する

…続きを読む «M2Mを成功させる7つのポイント»