m2m box

M2M/IoTの情報プラットフォーム

By

個人情報を晒してカネを稼ぎたいやつなんているの?→意外とたくさんいる:インテル調査 : FUTURE TECH : Tech Times

興味深い調査結果です。

インテルの調査によると、実に半数以上(54%)の回答者が、金銭的と引き換えにスマートホームを構成する機器などから個人情報を提供することを望んでいるそうです。インセンティブをクーポンや割引券などまでに広げると、実に7割が提供に支障がないとしています。

ソース: Who’s Willing To Share Personal Data For Money? A Lot Of People Will, A New Intel Security Survey Says : FUTURE TECH : Tech Times

調査対象国はオーストラリア、ブラジル、カナダ、フランス、ドイツ、インド、メキシコ、イギリス、米国で、9000名に対して行いました。更に興味深いのは年齢別の差異。 …続きを読む «個人情報を晒してカネを稼ぎたいやつなんているの?→意外とたくさんいる:インテル調査 : FUTURE TECH : Tech Times»

By

スマートシティ:横浜に新たなスマートシティが2018年に誕生、街全体で電力を融通 – スマートジャパン

昨日、高校時代のひとつ上の先輩で、建築関係の仕事をしている方とお会いしました。
カンブリア宮殿に出ちゃったりして、その筋では有名人。だいぶ酔っ払ってロレツが回らなくなっていましたが。

不動産回りの深い知見をお持ちなので、今盛んに言われてるスマートホームとかってどう思います?という問いを投げかけたところ、「クソだね」というシンプルな回答でした。仰るとおり。ただしクソなのは、「ホーム」という場に限定しちゃうとってことです。今のはほとんどがただのリモコン2.0ですから。家がスマートたるには、それこそコミュニティ全体と調和して、日々の買い物、移動、あらゆる生活行動が全てうまく繋がって初めてスマートたりえるということ。それにはスマートシティ、もっと言うとスマート国家が実現される必要があります。

で、それっぽい取り組みが横浜で始まります。

ソース: スマートシティ:横浜に新たなスマートシティが2018年に誕生、街全体で電力を融通 (1/3) – スマートジャパン

…続きを読む «スマートシティ:横浜に新たなスマートシティが2018年に誕生、街全体で電力を融通 – スマートジャパン»

By

協調こそ次のIoTトレンド by Google – Silicon Valley Business Journal

先日カリフォルニアのサンタクララで開催されたBluetooth Worldで、Googleが今後求められるIoTについて語りました。

ソース: Google says “orchestration” is next big trend in the Internet of Things – Silicon Valley Business Journal

一応付け加えておくと、現地で開催されたパネルディスカッションでは、IoTがHype(誇大広告とかそんな感じ)のステージを乗り越えたとも伝えられました。やったね、IoT。

で、「協調」(orchestration)についてですが、Googleはここではスマートホームを念頭に置いて語っています。まぁよく言われてることですが、デバイスベンダー(家電など)間のインターオペラビリティが無い限り、本当の意味でのスマートホームなんて実現できっこないですよね。 …続きを読む «協調こそ次のIoTトレンド by Google – Silicon Valley Business Journal»

By

IoTでこれから知っとかなきゃいけない11のコト — The Motley Fool

とにかく色んな物が繋がる世の中になってきました。テック系とか産業系のニュースでIoTという単語を見ない日は無いほどです。それこそキッチンからジェットエンジンまで、今じゃ何でも繋がっています。色んな物が繋がることで、これまで手に出来なかったデータを得て、それを分析したり、あるいはオペレーションの自動化を実現したりと、様々な事が実現できるようになります。まさにIoTで世界が変わろうとしています。

というわけで、今日はそんなIoTの今後の予測をまとめた記事をご紹介しましょう。

ソース: 11 Internet of Things Predictions You Need to Know — The Motley Fool

…続きを読む «IoTでこれから知っとかなきゃいけない11のコト — The Motley Fool»

By

スーパーボール視聴者がIoTと出会った! – MediaPost

去る5日、アメリカでスーパーボールが開催されましたね。

スーパーボールと言ってもピンと来ない方もいらっしゃるかと思います。要はアメフトの大会です。何か凄いやつです。
僕もよく知りません。

しかしこの数字を見れば、どれだけ凄いか想像がつくかもしれません。

・30秒のテレビコマーシャルが500万ドル(5億8千万くらい)
 つまり1秒1933万円。ひえーーー。
・全米で1億人以上が視聴
・昨年フォルクスワーゲンのCMはYouTubeで6300万回以上再生されている

ちょっと想像を超えていますね。
そんな異次元のCM枠に、なんとAmazonのEchoが紹介されました。Alexaという、言ってみればAmazon版Siriを搭載した、スマートIoTデバイスです。そのCMがこちら。

YouTube Preview Image

ソース: Super Bowl Viewers Meet The Internet Of Things 02/08/2016

おお、これは!IoTが一気に身近になったんじゃないでしょうか。 …続きを読む «スーパーボール視聴者がIoTと出会った! – MediaPost»