m2m box

M2M/IoTの情報プラットフォーム

By

M2M Masterの2014年M2M業界10大ニュース

みなさん、こんにちは。M2M Masterです。いつもM2M講座をご覧いただいていましてどうもありがとうございます。

みなさんにとって2014年はどのような年でしたでしょうか。

今回は、M2M Masterから見たM2M業界の10大ニュースを記載したいと思います。日本国内のニュースから5件と海外からのニュース5件で合わせて10件になっています。

まずは国内の5件から。今年は国内のM2M業界にとって、大きな発展を遂げた年だと思っています。そこから厳選しました5件のニュースをご覧ください。


[国内の動向から]
1. M2M市場がついに「立ち上がる」、商談は活況、展示会やセミナーも大盛況
日本のM2Mの業界において、2014年は大きな飛躍の年となったと言える。これまで10年以上の間、「もうすぐM2Mの時代がやってくる」と言われ続けてきたが、これまではその期待に応えるほどの飛躍的な普及の拡大は実現してこなかった。しかし2014年こそがその飛躍の年の始まりであると思われる。実はこの動きは海外では2011年ころから起こっていて、日本では3年遅れで波及してきたというのが実状である。
これは2013年後半から見られた傾向であるがM2Mの商談の数が非常に増えてきた。それだけM2Mの導入を検討している企業が増えているのである。
…続きを読む «M2M Masterの2014年M2M業界10大ニュース»

By

「deviceWISE」でM2M事業に参入 -CTC

「deviceWISE」でM2M事業に参入 -CTC(月刊ビジネスコミュニケーション).

伊藤忠テクノソリューションズ(以下、CTC)は、北米を中心にM2M(マシン・トゥ・マシン)ソリューションを展開するILS Technology LLC.(本社:米国フロリダ州/以下、ILST社)のM2Mプラットフォーム基盤技術と、CTCのシステム構築、運用ノウハウを組み合わせトータルで提供するM2Mソリューションプラットフォーム「deviceWISE」を7月18日より販売開始した。
月刊ビジネスコミュニケーション

提携先のILS Technology社のサイトによると、deviceWISEは、デバイス同士、デバイスとデータベース、デバイスとアプリケーションをセキュアに繋ぐM2Mプラットフォームです。 …続きを読む «「deviceWISE」でM2M事業に参入 -CTC»