m2m box

M2M/IoTの情報プラットフォーム

By

パナソニックがマレーシアに空調システムのエンジニアリング会社を設立 – 産経ニュース

m2mboxが愛してやまないパナソニックが、マレーシアに空調システムのエンジニアリング会社を設立しました。ここで取り上げるからには当然M2Mが少し絡んでいます。

パナソニックがマレーシアに空調システムのエンジニアリング会社を設立 – 産経ニュース.

経済発展の著しいアジア諸国においても、近年は省エネや環境への配慮が求められるようになりつつあります。まさに経済が単に発展を目指すという段階から、次のステージに移ってきているんでしょうね。そんなマレーシアで、いわゆるビル用マルチと言われる、大型の業務用空調機械をサービスを含めてワンストップで提供できるソリューションセンターを目指すということです。 …続きを読む «パナソニックがマレーシアに空調システムのエンジニアリング会社を設立 – 産経ニュース»

By

セミナーレポート:「アフターマーケット・ソリューション・セミナー in東京」

みなさん、こんにちは。M2M Masterです。

いつもM2M講座をご覧いただきましてありがとうございます。(M2M講座の目次はこちら

本日は、クオリカ株式会社が主催した「アフターマーケット・ソリューション・セミナー in東京」というセミナーに参加しましたので、そのレポートを記載させていただきます。

アフターマーケット・ソリューション・セミナー in東京の演目はこちらのサイトに記載されています。
http://www.qualica.co.jp/event/20141126.html

クオリカ株式会社は、同様の内容のセミナーを11月27日(木)に大阪で、28日(金)には名古屋で開催するようです。

…続きを読む «セミナーレポート:「アフターマーケット・ソリューション・セミナー in東京」»

By

M2M講座 第2回 – M2Mのサプライチェーンを解説する

みなさんこんにちは。M2M_Masterです。M2M講座の第2回目を掲載いたします。

これまでの講座はこちらからご覧いただけます。

では今回は、本稿はM2Mのサプライチェーンの説明からはじめたいと思います。

携帯無線通信を使用するM2Mにおいては、そのシステムを構築するためのサプライチェーンは基本的には以下に掲載した図で書き表せられます。あーわかるわかる、という人もいらっしゃるでしょう。この図は私がまだM2Mの初心者だった時代に先輩から教わりつつ描いたのですが、その後何年もこの業界で仕事をしてきていて、いまだにこの絵はM2Mのビジネスモデルの基本中の基本であり、業界を理解するうえでは最初に見るべき絵だと思っています。

SupplyChain01
まずは、この図に出てくる各プレイヤーがどのような役割を果たしているのかという説明からはじめます。
…続きを読む «M2M講座 第2回 – M2Mのサプライチェーンを解説する»

By

ここまで来たメンテナンスのデジタル化:日経ビジネスオンライン

日経ビジネスオンラインから、メンテナンスに活用されているIoTに関する記事です。

ここまで来たメンテナンスのデジタル化:日経ビジネスオンライン.

M2Mという分野においてメンテナンスの効率化や最適化というのは、特に目新しい取り組みではなく、むしろ最も効果の出やすい分野ではないかと思います。しかしここではもう少し踏み込んで、CBM (Condition Based Maintenance) という概念を紹介しています。 …続きを読む «ここまで来たメンテナンスのデジタル化:日経ビジネスオンライン»

By

ヤンマー、M2Mサービスのスマートアシストをグローバル展開 | レスポンス

ヤンマー、M2Mサービスのスマートアシストをグローバル展開 | レスポンス

M2Mが適用される分野には、自動販売機やデジタルサイネージ、家電等様々な分野がありますが、中でも建設機械等に向けたテレマティクス用途が、今のところ典型的なM2Mの活用方法と言えるのではないかなぁという印象を持っています。

コマツの事例がやはり大きな大きな成功事例となり、その他の建設機械事業者でテレマティクスを利用していないところは存在しないくらいの勢いで広がっています。そんなテレマティクス、ヤンマーが「スマートアシスト」という形でグローバル展開するというニュースです。 …続きを読む «ヤンマー、M2Mサービスのスマートアシストをグローバル展開 | レスポンス»