m2m box

M2M/IoTの情報プラットフォーム

By

ビッグデータで安全運転、トヨタが披露 – 日経テクノロジーオンライン

少し間が空いてしまいました。

身辺にちょっと色々変化がありまして、書くペースが(ただでさえ遅いのに)落ちてしまいました。

とりあえず、深く考えずに目についた記事から書いていきましょう。
トヨタがビッグデータを駆使して安全運転を支援するシステムを開発という記事。

情報源: ビッグデータで安全運転、トヨタが披露 – 日経テクノロジーオンライン

特に目新しくは無いと思うんですが、こういう取り組みはどんどん進んで欲しいです。究極は自動車事故で失われる命がゼロになることだと思いますし、IoTを活用できればそこに少しは近づけるんじゃないかと思います。 …続きを読む «ビッグデータで安全運転、トヨタが披露 – 日経テクノロジーオンライン»

By

富士通が自動運転向けIoTクラウド:ITpro

んー、パッとしない。

パッとしないというとちょっと語弊があるかもしれない。
かつて米国であったゴールドラッシュに例えると、そのものズバリの「金脈を掘り当ててアメリカン・ドリームを実現するぜ!」というギラギラしててロマンチックな事業ではなく、金を掘るのに必要なツールとか掘った金を精製するとか、そんな感じの周辺サービスで儲けようというビジネスだから、面白くない。

情報源: News & Trend – 富士通が自動運転向けIoTクラウド、2020年に500億円以上の売り上げを目指す:ITpro

まぁニュースでも明言されているように、「自動運転車そのものを開発するのではなく、普及に合わせて生まれるサービスの市場を狙う」という戦略なので、富士通としては文句を言われる筋合いなど微塵も無いのだろうけど。 …続きを読む «富士通が自動運転向けIoTクラウド:ITpro»

By

ぷらっとホーム、IBM Watson IoT Platformを利用した屋内外の位置測位が可能なIoTソリューションパッケージを発表|ぷらっとホーム株式会社のプレスリリース

ぷらっとホーム、攻めてますね。

IBM Watson IoT Platformを利用して、屋内外の位置測位が可能なソリューションをリリース(5月19日)です。

ソース: ぷらっとホーム、IBM Watson IoT Platformを利用した屋内外の位置測位が可能なIoTソリューションパッケージを発表|ぷらっとホーム株式会社のプレスリリース

5月11日〜13日まで、東京ビッグサイトでIoT展がありましたね。毎年規模が大きくなって今年は会場からはみ出すくらいの出展社数で賑わいました。賑わってたのは出展社数だけじゃなくて、来場者数も過去最高(のはず)。もうネコも杓子もIoTといった盛り上がりですね。ただ中には「これIoTか?」といったようなモノを展示しているなんちゃってIoTも散見されましたが、全体的に見てIoTが上り調子なのは間違い無さそうです。 …続きを読む «ぷらっとホーム、IBM Watson IoT Platformを利用した屋内外の位置測位が可能なIoTソリューションパッケージを発表|ぷらっとホーム株式会社のプレスリリース»

By

ニュース – 日立がIoT基盤を整備し鉄道や電力事業に、「GEやIBMより優位」:ITpro

あれ、そういうの随分前からやってませんでしたっけ?

ソース: ニュース – 日立がIoT基盤を整備し鉄道や電力事業に、「GEやIBMより優位」:ITpro

日立製作所がようやく本気出す気になったと見ていいのでしょうか。

この記事にあるように、立ち位置的には確かにGEよりもIBMよりも優位に立てる可能性は十分あると思います。これほどの規模で装置サイドもITサイドも何でもかんでもやっているコングロマリットって、世界では他に類を見ませんから。

だけどその図体の大きさゆえに、これまでなかなか意見がまとまらず、同じ日立の看板で沢山の「IoTソリューション」みたいなものが乱立していました。 …続きを読む «ニュース – 日立がIoT基盤を整備し鉄道や電力事業に、「GEやIBMより優位」:ITpro»

By

IoT時代のモノづくり提案 海外工場、スマホで制御 パナソニックがシステム外販 生産調整きめ細かく :日本経済新聞

パナ・ウォッチャーとしてこのニュースを取り上げないわけにはいかない。

ソース: IoT時代のモノづくり提案 海外工場、スマホで制御 パナソニックがシステム外販 生産調整きめ細かく :日本経済新聞

稼働を遠隔監視するだけではなく、スマホを使って国内から海外の生産設備を動かすことのできる仕組みです。

そもそも繋がっていない工場が多い中、こういうアプローチで裾野を広げて徐々に繋げていって、それから本格的な生産の自動化や最適化、予防保全や少量多品種生産の効率化などに繋げて行くことができれば素晴らしいと思います。

そこでキーになるのが、やはり頭脳にあたるソリューションの部分で、今のままだと単なるリモコン2.0です。 …続きを読む «IoT時代のモノづくり提案 海外工場、スマホで制御 パナソニックがシステム外販 生産調整きめ細かく :日本経済新聞»