m2m box

M2M/IoTの情報プラットフォーム

By

ニュース – 日立がIoT基盤を整備し鉄道や電力事業に、「GEやIBMより優位」:ITpro

あれ、そういうの随分前からやってませんでしたっけ?

ソース: ニュース – 日立がIoT基盤を整備し鉄道や電力事業に、「GEやIBMより優位」:ITpro

日立製作所がようやく本気出す気になったと見ていいのでしょうか。

この記事にあるように、立ち位置的には確かにGEよりもIBMよりも優位に立てる可能性は十分あると思います。これほどの規模で装置サイドもITサイドも何でもかんでもやっているコングロマリットって、世界では他に類を見ませんから。

だけどその図体の大きさゆえに、これまでなかなか意見がまとまらず、同じ日立の看板で沢山の「IoTソリューション」みたいなものが乱立していました。 …続きを読む «ニュース – 日立がIoT基盤を整備し鉄道や電力事業に、「GEやIBMより優位」:ITpro»

By

IoT時代のモノづくり提案 海外工場、スマホで制御 パナソニックがシステム外販 生産調整きめ細かく :日本経済新聞

パナ・ウォッチャーとしてこのニュースを取り上げないわけにはいかない。

ソース: IoT時代のモノづくり提案 海外工場、スマホで制御 パナソニックがシステム外販 生産調整きめ細かく :日本経済新聞

稼働を遠隔監視するだけではなく、スマホを使って国内から海外の生産設備を動かすことのできる仕組みです。

そもそも繋がっていない工場が多い中、こういうアプローチで裾野を広げて徐々に繋げていって、それから本格的な生産の自動化や最適化、予防保全や少量多品種生産の効率化などに繋げて行くことができれば素晴らしいと思います。

そこでキーになるのが、やはり頭脳にあたるソリューションの部分で、今のままだと単なるリモコン2.0です。 …続きを読む «IoT時代のモノづくり提案 海外工場、スマホで制御 パナソニックがシステム外販 生産調整きめ細かく :日本経済新聞»

By

スマートシティ:横浜に新たなスマートシティが2018年に誕生、街全体で電力を融通 – スマートジャパン

昨日、高校時代のひとつ上の先輩で、建築関係の仕事をしている方とお会いしました。
カンブリア宮殿に出ちゃったりして、その筋では有名人。だいぶ酔っ払ってロレツが回らなくなっていましたが。

不動産回りの深い知見をお持ちなので、今盛んに言われてるスマートホームとかってどう思います?という問いを投げかけたところ、「クソだね」というシンプルな回答でした。仰るとおり。ただしクソなのは、「ホーム」という場に限定しちゃうとってことです。今のはほとんどがただのリモコン2.0ですから。家がスマートたるには、それこそコミュニティ全体と調和して、日々の買い物、移動、あらゆる生活行動が全てうまく繋がって初めてスマートたりえるということ。それにはスマートシティ、もっと言うとスマート国家が実現される必要があります。

で、それっぽい取り組みが横浜で始まります。

ソース: スマートシティ:横浜に新たなスマートシティが2018年に誕生、街全体で電力を融通 (1/3) – スマートジャパン

…続きを読む «スマートシティ:横浜に新たなスマートシティが2018年に誕生、街全体で電力を融通 – スマートジャパン»

By

世界初 ドイツの工場でインダストリー4.0とインダストリアル・インターネットが繋がった – Drives and Controls Magazine

4月ですね。
新年度が今日からという人も多いんじゃないでしょうか。そんな時節にふさわしいニュースをお届けします。

対立する概念として捉えられてきた、インダストリー4.0(ドイツ陣営)とインダストリアル・インターネット(米国陣営、というかGE)ですが、この度ボッシュの工場(ドイツ ハンブルグ)にて両者が繋がったという興味深いニュースです。

情報源: German plant is ‘first’ to combine Industry 4.0 and IIC platforms – Drives and Controls Magazine

今日はエイプリルフールですが、このニュース自体3月22日にリリースされているので、本当です。 …続きを読む «世界初 ドイツの工場でインダストリー4.0とインダストリアル・インターネットが繋がった – Drives and Controls Magazine»

By

現代のゴールドラッシュで大儲けできるのは誰?:ITpro

タイトルに惹かれて読み進めてみましたが、結局だれが大儲けできるかは分からない。
まぁそれが今のIoTなんでしょうね。

ソース: 山崎潤一郎のデジタル危険地帯 – IoT狂騒曲──現代のゴールドラッシュで大儲けできるのは誰?:ITpro

筆者は今のIoTを黎明期のBluetoothになぞらえているんですが、僕はむしろインターネットの黎明期の方が相応しいんじゃないかと思っています。

インターネット黎明期、90年代(出典は省きます。僕の独り言ということで)頃には、インターネットが企業に大きなインパクトを与えるだろうなどとは、ほとんど予測されていなかったといいます。しかし今ではインターネット無しでは行きていけない身体になってしまいました。 …続きを読む «現代のゴールドラッシュで大儲けできるのは誰?:ITpro»