m2m box

M2M/IoTの情報プラットフォーム

By

パナソニック、IoT/M2Mデバイス向け暗号・認証モジュールを開発 | マイナビニュース

M2M/IoT導入を阻害する要因の最も大きな一つはセキュリティです。
一旦市場にばら撒かれたIoT機器にセキュリティ・ホールが見つかれば、スマートシティで日々の暮らしが便利になりましたなんて呑気なことは言ってられなくなりますしね。某コネクテッド・カーが外部からハッキングされて、遠隔から悪意のある人に鍵を開けられたりエンジンの始動ができたりといったニュースは記憶に新しいですよね。

そこで重要になるのが、いかにIoTデバイスをセキュアにするか。
その一つの解がパナソニックからありました(紹介するのが少し遅れました)。

パナソニックは、「ハッキング」や「なりすまし」などの「サイバー攻撃」から低リソース環境のIoT/M2Mデバイスを守るため、従来実装が困難とされてきたパソコン並のセキュリティを実現できる暗号・認証モジュールを開発したと発表した。

情報源: パナソニック、IoT/M2Mデバイス向け暗号・認証モジュールを開発 | マイナビニュース

…続きを読む «パナソニック、IoT/M2Mデバイス向け暗号・認証モジュールを開発 | マイナビニュース»

By

IoT家電、欠陥250件 – 日経産業新聞

2015年3月30日付けの日経産業新聞第7面に気になる記事がありました。

「IoT家電、欠陥250件」

日本HPの調査によると、市販されているテレビなど、インターネットに接続可能な家電15機種にセキュリティー上の脆弱性が合計250件見つかったと発表したそうです。

日本HPのプレスリリースは下記から参照できます。
HP、IoTによるホームセキュリティシステムに深刻な脆弱性を発見

IoTとの関連性は薄いかもしれませんが、つい先日も三菱電機のテレビが勝手に電源のオン・オフを繰り返すという不具合がありました(参照:「三菱製テレビ REAL 全国的トラブル、突如暗転繰り返す」)こちらはテレビの放送波を利用したファームウェアの更新の際に何か問題となるデータが混入したというようなことが原因のようなことが伝えられていますね。 …続きを読む «IoT家電、欠陥250件 – 日経産業新聞»

By

NEC、M2M向けの高速・軽量暗号技術「TWINE」を開発

NEC、M2M向けの高速・軽量暗号技術「TWINE」を開発 | ビジネスネットワーク.jp.

あぁそうか。ビッグデータとか国境を超えたローミング問題だとか、そういう事ばかり気にしていましたが、センサーで拾われたデータの暗号化という問題は考えたことありませんでした。 …続きを読む «NEC、M2M向けの高速・軽量暗号技術「TWINE」を開発»