m2m box

M2M/IoTの情報プラットフォーム

By

テレマティクス保険:安全運転へIT開発 損保で広がる – 毎日新聞

2016年はいわゆるテレマティクス保険が日本でも本格的に普及しそうです。

ソース: テレマティクス保険:安全運転へIT開発 損保で広がる – 毎日新聞

各保険会社毎に特色はありますが、基本的には運転者の自動車の運転の仕方をセンサーなどを利用して計測し、スコアリングして、ドライバーの安全運転度をモニターするというもの。その結果に従って、例えば保険料が安くなるとか、何かもらえるとかするようです。 …続きを読む «テレマティクス保険:安全運転へIT開発 損保で広がる – 毎日新聞»

By

CalAmp社がキャタピラー社にM2Mデバイスを提供 – MarketWatch

建設機械世界最大手のキャタピラー社が、グローバルアセットトラッキングを実現するのにCalAmp社のM2Mデバイスを使用する合意をしましたというニュースです。

引用元: CalAmp Signs Agreement With Caterpillar to Supply M2M Wireless Communications Solution for Global Assets – MarketWatch.

建設機械の世界では、コマツの先進的な事例の助けもあり、グローバルアセットトラッキングという概念が既にかなり浸透しています。どういう具合で浸透しているかというと …続きを読む «CalAmp社がキャタピラー社にM2Mデバイスを提供 – MarketWatch»

By

Google Map と Google Placeがヒュンダイのテレマティクス・プラットフォームに | TechCrunch

皆様、新年明けましておめでとうございます。
2013年は、これまでよりも一層M2Mの普及が進むと予想されています。我々の生活の中にも深く浸透していくであろうM2Mを、いろんな角度から紹介していきたいと思っています。
更新頻度がちょっとアレですが、本年も引き続きどうぞよろしくお願いします。

新年一発目のエントリーはこれ。韓国の現代(ヒュンダイ)ブランドの自動車に搭載されるテレマティクス装置にGoogle Map や Google Place が統合されるというニュースです。

Google Maps And Places Are Coming To Hyundai’s And Kia’s Telematics Platforms | TechCrunch.

…続きを読む «Google Map と Google Placeがヒュンダイのテレマティクス・プラットフォームに | TechCrunch»

By

ヤンマー、M2Mサービスのスマートアシストをグローバル展開 | レスポンス

ヤンマー、M2Mサービスのスマートアシストをグローバル展開 | レスポンス

M2Mが適用される分野には、自動販売機やデジタルサイネージ、家電等様々な分野がありますが、中でも建設機械等に向けたテレマティクス用途が、今のところ典型的なM2Mの活用方法と言えるのではないかなぁという印象を持っています。

コマツの事例がやはり大きな大きな成功事例となり、その他の建設機械事業者でテレマティクスを利用していないところは存在しないくらいの勢いで広がっています。そんなテレマティクス、ヤンマーが「スマートアシスト」という形でグローバル展開するというニュースです。 …続きを読む «ヤンマー、M2Mサービスのスマートアシストをグローバル展開 | レスポンス»