m2m box

M2M/IoTの情報プラットフォーム

By

NECにはビジョンが欠けている

日経テクノロジーオンラインから、「NECのIoTはこうなる」という記事。

ソース: NECのIoTはこうなる – ビッグデータ・M2M・IoT – 日経テクノロジーオンライン

主張の大筋は
・IoTはリアルタイム性が重要である
・セキュリティが重要である
・コンピューティング、ネットワーク技術、ソフト/ソリューションの三拍子が揃うのはNEC
・リアルタイムデータはある程度エッジ側で処理
・IoTの5層モデルを提唱
・IoTプロバイダー、イネーブラー、オーケストラーという3つの役割を担うぜ
・2020年には3000億売るぜ

こんな感じです。
NECには「ビジョン」が決定的に欠けているなぁと思う次第。 …続きを読む «NECにはビジョンが欠けている»

By

NECソリューション、インドのイチゴハウスを国内で遠隔監視するシステム | マイナビニュース

農業&遠隔監視。

そろそろイチゴが店頭に並ぶ季節になってきました。
イチゴは熟してから収穫され出荷されるため、収穫時期と出荷時期がほぼ同じだそうです。クリスマスケーキなんかの需要が多いためか、店頭に並ぶのは冬というイメージがありますが、本来の旬は春先くらいだそうですよ。

日本には「あまおう」とか「とちおとめ」などの有名なブランドイチゴが多くあります。そんな栽培ノウハウを活かし商品価値の高いイチゴを海外でも作ろうという狙いです。

NECソリューション、インドのイチゴハウスを国内で遠隔監視するシステム | マイナビニュース. …続きを読む «NECソリューション、インドのイチゴハウスを国内で遠隔監視するシステム | マイナビニュース»

By

機器間通信、導入費3分の1に

機器間通信、導入費3分の1に NECが製造業向けサービス:nikkei net

NECが頑張ってますね。

NECは人手を介さずに機械などを遠くから監視、制御できる機器間通信(マシン・ツー・マシン=M2M)で、価格を3分の1に抑えたサービスを始める。富士通やNTTデータもサービス対象を広げる。M2Mはこれまで導入時の費用が高く、大企業の利用が中心だった。低価格・短期間で利用できるサービスで新しい顧客を増やす。

このサービスはCONNEXIVEのことでいいのかな?誰かご存知でしたら教えて下さい。NECのサイトによると、CONNEXIVEの主な特長は3つあって …続きを読む «機器間通信、導入費3分の1に»