m2m box

M2M/IoTの情報プラットフォーム

By

Netcomm Wireless Appoints Singtel

M2Mのターミナル、あるいはゲートウェイに関しては、もうここを置いて他にあるの?ってくらいです。またNetComm Wirelessから。

Netcomm Wireless Appoints Singtel to Market Open Source-based M2M Products.

NetComm Wireless社がシンガポールテレコムとがっちり組みました。
様々な業種に合わせたソリューションの展開をNetComm社のゲートウェイでサポートしていくと。気になるのは「The arrangement introduces the open source M2M technology…」というところなんですが、このオープンソースってのが具体的に何を指しているのか分かりません。Linuxのことかな?誰かご存知でしたら教えてください。

というわけで、つくづくNetComm社さんの売り方とかパートナーとの組み方ってのは、巧みだなぁと感心する次第です。M2Mのハード作っててこれだけニュースが目に飛び込んでくるのって、ここくらいじゃないですか?あと少しあるとすればCalAmpとか。見習うべきところは沢山ありそうです。

今日はこのへんで。
ではまた。

By

NetComm Wireless が AT&T 向け4GWiFiターミナルをリリース – MarketWatch

皆様こんにちは。
ただいまイタリアに出張中の m2mbox 中の人1号です。
イタリアと言ってもオーストリアの国境にほど近い田舎町に滞在しており、周りには何やら第二次世界大戦時に活躍したといわれている砦とか、そういうものしかありません。そういうものが好きな方にはいいかもしれませんが。そんなイタリアの田舎町で、日本のM2Mビジネスをどうしようこうしようっていうようなことを話したりしています。

それはさておき、NetComm Wirelessですね。M2Mターミナルはもうここだけでいいんじゃないかというくらい、最近はここの話題ばかり耳にする気がします。それほどうまくやっているのか、あるいは他のメーカーが元気ないのか、その辺はよく分かりませんが。私にはNetComm Wirelessのやり方のうまさが際立っているのかなぁという気がしています。

NetComm Wireless Launches AT&T Certified 4G WiFi M2M Router for Deployment in the U.S. – MarketWatch. …続きを読む «NetComm Wireless が AT&T 向け4GWiFiターミナルをリリース – MarketWatch»

By

NetComm Wireless 社が元気いい

NetComm Wireless社(以下NetComm)をご存知でしょうか?

M2Mの通信ターミナルを製造、販売しているオーストラリアの会社で、日本では兼松コミュニケーションズがディストリビューターとなっています。最近そのNetComm社の元気がいいみたいですので、ちょっとご紹介したいと思います。

オーストラリアの産業構造は、観光、金融などのサービス業が約7割を占め、製造業は1割にも満たないとされています。そんな中で、通信ターミナルメーカーであるNetComm社が気を吐いて、メードイン・オーストラリアのターミナルを世界に広げているという構造は、少し奇妙にさえ思えます。それほど、M2M界隈ではNetComm社のニュースを目にするわけですが、なぜNetComm社が躍進しているのか少し考えてみたいと思います。 …続きを読む «NetComm Wireless 社が元気いい»