m2m box

M2M/IoTの情報プラットフォーム

By

M2M Masterの2014年M2M業界10大ニュース

みなさん、こんにちは。M2M Masterです。いつもM2M講座をご覧いただいていましてどうもありがとうございます。

みなさんにとって2014年はどのような年でしたでしょうか。

今回は、M2M Masterから見たM2M業界の10大ニュースを記載したいと思います。日本国内のニュースから5件と海外からのニュース5件で合わせて10件になっています。

まずは国内の5件から。今年は国内のM2M業界にとって、大きな発展を遂げた年だと思っています。そこから厳選しました5件のニュースをご覧ください。


[国内の動向から]
1. M2M市場がついに「立ち上がる」、商談は活況、展示会やセミナーも大盛況
日本のM2Mの業界において、2014年は大きな飛躍の年となったと言える。これまで10年以上の間、「もうすぐM2Mの時代がやってくる」と言われ続けてきたが、これまではその期待に応えるほどの飛躍的な普及の拡大は実現してこなかった。しかし2014年こそがその飛躍の年の始まりであると思われる。実はこの動きは海外では2011年ころから起こっていて、日本では3年遅れで波及してきたというのが実状である。
これは2013年後半から見られた傾向であるがM2Mの商談の数が非常に増えてきた。それだけM2Mの導入を検討している企業が増えているのである。
…続きを読む «M2M Masterの2014年M2M業界10大ニュース»

By

M2M導入事例:テレマティクスによる車両運行状況の見える化

日本での事例です。

【インタビュー】 日本のM2M市場の展望から、手軽に使える通信ボックスまで~市場を牽引するトーメンエレクトロニクスに聞く

引用元: M2M導入事例:テレマティクスによる車両運行状況の見える化が日本テクノにもたらしたもの |ソフトバンク ビジネス+IT

やはり車両運行管理を伴うビジネスオペレーションには、テレマティクスというM2Mによって得られる効果は絶大と言えるんではないでしょうか。見える化、安全管理、業務の最適化、環境保全、そして燃料費やメンテナンス費用の削減と、経営者が飛びつきたくなるようなキーワードが目白押しですからね。 …続きを読む «M2M導入事例:テレマティクスによる車両運行状況の見える化»

By

M2Mで温暖化ガス削減 | M2M World News

M2Mを利用して温暖化ガスやオペレーションコストを大幅削減したという事例です。

M2M technology cuts firm’s CO2 emissions by 600 tonnes a year | M2M World News | Machine to Machine News.

The study, undertaken by global sustainability consultancy Environmental Resources Management (ERM), was commissioned by Vodafone, whose world-leading machine-to-machine services support TomTom Business Solutions.
M2M World News

実際M2Mってどんな役に立つの?という問いにど真ん中で答えられる事例といっていいでしょう。M2Mの中でもTelematicsに分類されるものですね。
この件の大雑把なプロファイルを以下にまとめておきます。
…続きを読む «M2Mで温暖化ガス削減 | M2M World News»